髪のベタベタどう避けるべき?!

段々と気温も上がってきた事から、汗ばみやすい影響もあって不快指数が上がってくるものですよね。そんな中でも気になってしまう髪の問題と言えば、髪の毛のベタベタ。
コレって本当に不潔っぽく見える上髪の毛をどんなに入念に洗ったとしても12時間後くらいにはやって来るものでどうしようもない! なんて、諦めてしまう事ではないでしょうか。実際に私自身もこの件にはかなり悩んだ事がありました。
どうして毎晩しっかりと髪を洗っているのにこうなってしまうのか? なんて、考える事も出来ませんでしたし、むしろ「信じられない!」なんて思ってしまったくらいでした。

この件を行きつけの美容院の美容師さんに相談したのですが……この原因実はかなり単純なものでした。確かに、頭皮から皮脂や汗が分泌しているという事も考えられるものですが、リンスやシャンプーが大きな要因となっているのでは?! と、言われたのです。

その当時の自分が使っていたシャンプー&リンスと言えば髪の毛を染めていた事からダメージケア用のシャンプーを使っていたのです。
ですが、ダメージケア用のシャンプーと言えば、割と使用感もこってりとしていて、髪の毛を乾せばサラサラとしてはいますがややしっとりとした感じがあるものですよね?
私の場合はこれが大きな原因だったのです。
また、こってりとした使用感のシャンプーって実はどんなにしっかりと洗い流したとしても潤いを与える為の美容液成分をふんだんに含んでいるという理由もあって、完全に落としきるには相当時間もかかってしまうとのこと。だからこそ、髪の毛が重たくなり追々時間経過をして汗などと混ざりベタベタとしてしまうという風に考える事も出来るそうです。

2016.06.更新2.19

それ以来、髪のべたべたの気になる季節にはダメージケア用のシャンプーを控え頭皮ケア用のものや、サラサラ使用感のものに切り替えましたが、これが目から鱗と言っても過言では無い程に効果的でした。主に髪を染めている女性で、ダメージケアシャンプーを常用しているという方に限っては有効な手段と言えるでしょう。また、パサパサが気になるといった時には、トリートメントを毛先のみに行うなどとすれば、そこまで大ダメージになる事もありません。やはり季節や環境によってシャンプーを変える事も大切ではないのか? と、考える事が出来ますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です