水分をとることを意識しています

36歳の専業主婦です。体に気をけていることは水分です。これは体質もありますが、私は尿管結石を二度経験しています。石ができやすい体質のようで、今も腎臓には石が二つあります。いつ落ちてくるかドキドキですが、お医者さんの話では水分をたくさんとってればもし落ちてきてもすぐに膀胱まで落ちるので痛みも少ないだろうということでした。それから水分を取るようにしています。でももともと水をごくごくたくさん飲むということが苦手でした。お腹も弱く冷たいものはすぐに下痢をしてしまうし、お腹もチャプチャプして気持ちが悪くなります。だからこまめに少しずつとるようにしました。常温の水や飲みやすいお茶類を朝ペットボトルにいれます。500ミリ3~4本準備しておけば自然と飲まなきゃと思うので家事の合間やトイレに立った時にと決めておくと意外と飲めるようになりました。

水分を多く取るようになって、肌もよくなってきました。便秘もだいぶ解消されたのでそのおかげというのもありますが、肌の水分も足りていなかったんだろうと思います。

水分をきちんととるとお腹も刺激されたり便秘も解消したりして食欲も出て健康になった気がします。ささいなことですが、基本のことというか水分をしっかりとるということが健康の近道になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です